競走馬のステータス:PSP「ウィニングポスト7 2010」プレイ日記

ス ポンサードリンク

競走馬のステータス


基本能力

スピード

競走馬のスピード、絶対能力。これが高いほど強く、潜在能力が高い。最も重要な要素。

スタミナ

適性距離に影響。ゲーム中では明示されない。

パワー

重馬場や坂道に影響し、低いと坂道などでは失速する。

勝負根性

高いほど、逃げ、先行時に力を発揮しやすい。

瞬発力

高いほど、差し、追込み時に力を発揮しやすい。

柔軟性

高いほど、距離の融通性の幅が広がる。

精神力

地方や海外遠征での出走時に影響。
低いほど環境の変化に弱く、力を発揮しにくい。

賢さ

道中のリズムや脚質に影響し、低いと安定した走りができない。
高いほど、乗り役の指示に素早く反応する。また、調子が上がりやすい効果もある。

健康

故障率や疲れ具合に影響してくる。
また、調教師がスパルタ特性を持っている場合、レース勘が上がりやすい。

特性

距離適性

力を出せる距離の範囲。

馬場適性

・芝:ダートでは能力がダウン。
・ダート:芝では能力がダウン。
・万能:どちらでも能力ダウンなし。

脚質 

大逃げ・逃げ・先行・差し・追込・自在先行・自在差し・自在

気性

・激:気性が激しく力をロスしやすい。まれに超激もいる。
・荒い:かかったり、折り合いを欠いたりしやすい。
・普通:あまり、かかったり、折り合いを欠いたりしない。
・大人:滅多に、かかったり、折り合いを欠いたりしない。

重馬場

・苦手:ダートでは能力がダウン。
・普通:芝では能力がダウン。
・得意:どちらでもほぼ能力ダウンなし
・鬼:どちらでも能力ダウンなし。

成長型

・早熟:2歳後半〜3歳前半頃がピーク。
・早め:3歳後半〜4歳前半頃がピーク。
・遅め:4歳前半〜4歳後半頃がピーク。
・晩成:4歳以降がピーク。

走法

・ピッチ:スタートや重馬場で力が出やすい走り。
・普通:特にメリット・デメリットはなし。
・大跳び:良馬場は得意だが、それ以外では多少マイナス。

回り

・苦手なし:どのコースでも力を出せる。
・右回り苦手:右回りコースが苦手。
・左回り苦手:左回りコースが苦手。
・小回り苦手:小回りコースが苦手。

持病
 
・喉鳴り:長距離になるほど能力ダウン、雨天時はやや緩和。
・脚部不安:故障の確率が上がる
・腰の甘さ:レース時にパワーが落ちる。
 
それぞれ放牧により、改善されることがある。






基本情報

検索

更新履歴

BBS・掲示板

22行までしか書き込めないので、ご注意下さい。


おすすめ商品


プロフィール

キーワード

ニックネーム:TAKAMAGAHARA

出身地:大阪

血液型:O型

年齢:30代のおっさんです^^;

好きな馬:ミスターシービー

ウイニングポストシリーズは、1からほぼ全てプレイしています。

小学生の頃から、父の影響で、競馬にはまり、特にミスターシービーに熱狂しました。

ところが、意外にも、生涯で馬券を買ったのは、1回のみです。

馬券よりも、競馬そのものが好きという感じです。

WP7は、PS2で2007年版をやっていました。

2010年度版発売ということで、PSPでプレイすることにしましたが、ゲーム内で、ミスターシービー系を確立することが目標です。

日々のプレイを、気の向くままに、書き綴っていくブログですが、どうか、気楽に見てやって下さい。


キーワード

アクセスランキング

ページランキング

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。