ラインブリード:PSP「ウィニングポスト7 2010」プレイ日記

ス ポンサードリンク

ラインブリード


解説

3代前の系統による「爆発型」と、両親の系統による「その他」に分類。

高い爆発力を持つが、ハイリスク・ハイリターンな配合。

爆発力

○親系統ラインブリード4本爆発型:11

3代目先祖の種牡馬4頭の親系統が全て同じで、子系統がすべて違う場合に成立。

○親系統ラインブリード4本爆発SP型:13

「親系統ラインブリード4本爆発型」で、父の特性がSPの場合は「親系統ラインブリード4本爆発SP型」になる。

○親系統ラインブリード3本爆発型:

3代目先祖の種牡馬4頭のうち、3頭の親系統が全て同じで、子系統がすべて違う場合に成立。

○親系統ラインブリード3本爆発SP型:

「親系統ラインブリード3本爆発型」で、父の特性がSPの場合は「親系統ラインブリード3本爆発SP型」になる。

○親系統ラインブリード:

父母ともに、同じ親系統の場合に成立。

○親系統ラインブリードSP型:

「親系統ラインブリード」で、父の特性がSPの場合は「親系統ラインブリードSP型」になる。

○子系統ラインブリード:

父母ともに、同じ子系統の場合に成立。

○子系統ラインブリードSP型:

「子系統ラインブリード」で、父の特性がSPの場合は「子系統ラインブリードSP型」になる。



※「親系統ラインブリード爆発型」は爆発力は高いが、危険度も高くなる。
「血脈活性化配合」を同時に成立させる事を考え、少しでも危険度を下げることが基本となる。




配合理論

検索

更新履歴

BBS・掲示板

22行までしか書き込めないので、ご注意下さい。


おすすめ商品


プロフィール

キーワード

ニックネーム:TAKAMAGAHARA

出身地:大阪

血液型:O型

年齢:30代のおっさんです^^;

好きな馬:ミスターシービー

ウイニングポストシリーズは、1からほぼ全てプレイしています。

小学生の頃から、父の影響で、競馬にはまり、特にミスターシービーに熱狂しました。

ところが、意外にも、生涯で馬券を買ったのは、1回のみです。

馬券よりも、競馬そのものが好きという感じです。

WP7は、PS2で2007年版をやっていました。

2010年度版発売ということで、PSPでプレイすることにしましたが、ゲーム内で、ミスターシービー系を確立することが目標です。

日々のプレイを、気の向くままに、書き綴っていくブログですが、どうか、気楽に見てやって下さい。


キーワード

アクセスランキング

ページランキング

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。