序盤(引き継ぎなし)攻略法:PSP「ウィニングポスト7 2010」プレイ日記

ス ポンサードリンク

序盤(引き継ぎなし)攻略法


■1年目

@まず、1年目に相馬蘭子から貰える馬をアンドレアモンにします。

アンドレアモンは国内ダートG1をほぼ総ナメできる逸材です。

川崎記念→フェブラリーS→かしわ記念→帝王賞→南部杯→JBCクラシック→JCダート→東京大賞典というローテーションで確実に資金とお守りをゲットしていきます。

最初の川崎記念で、状態が×のため、獲りこぼすことがありますが、この場合、騎手を替えるとよいでしょう。

デフォルトでは、吉森になっているかと思いますが、能力をマックスにした育成騎手を作成するか、通常の騎手では上郷あたりを乗せるとよいです。

最初の川崎記念後は放牧せず、そのままフェブラリーSに出走させてください。

フェブラリーS勝利後、ドバイに抽選されますが、まず勝てないので、ドバイには遠征させてはいけません。

ドバイに遠征させると、次のかしわ記念まで疲れが取れず、かしわ記念を勝てないことがあります。

フェブラリーS→かしわ記念の間は3週放牧、かしわ記念→帝王賞の間は2週放牧させます。

帝王賞→南部杯の間は間隔が空くので、6周くらい放牧して南部杯に直行するか、海外ダートG1に走らせてもよいでしょう。

その他のレースでは、1週放牧を繰り返してください。

JCダートを2連覇すると、香港国際レースでお守りがもらえなくなりますが、ほぼ全ての国内ダートG1を勝たないと金の像まで届かないので、JCダートを2連覇を優先させた方がよいと思います。(2連覇できないこともありますが)

次に、最初の幼駒セリですが、走る馬はいないので何を選んでも構わないかと思います。

(強いていえば、ミルコージあたりが少し走ります。ただ、ダート馬なので少し微妙。)

8月1周の幼駒セリで、コーセイユーワジェームスを購入。

コーセイは、牝馬3冠を目指します。

達成するのは、少し難しいかもしれませんが、なんとか、そのうち1勝くらいはしてくれるかと思います。

ユーワジェームスは、うまくいけば、皐月賞、ダービー取れます。

皐月、ダービーが無理だったときは、その後のサマー2000シリーズ優勝を目指し、銅のお守りを狙いにいきましょう。

Aアンドレアモンでゲットした銅のお守りで、フェートノーザン、赤のお守りで、ウィニングスマイルマウントニゾンを購入。

フェートノーザンアンドレアモン同様、国内ダートG1をほぼ総ナメできます。

ウィニングスマイルは短距離路線で活躍し、うまくいけば、殿堂入りも可能です。

また、サマースプリントシリーズ対象レースに積極的に出走させ、銅のお守りを狙いにいきましょう。

マウントニゾンは海外の長距離G1を狙います。

狙い目のレースは、ゴールドカップ、アイルランドセントレジャー、カドラン賞、カナディアンインターナショナルS、メルボルンカップ。

うまくいけば、G1・2〜3勝できます。

■2年目

@アンドレアモンを昨年同様のローテーションで走らせ、資金とお守りをゲットしていきます。

最優秀ダート馬に選出させれいるはずなので、銅のお守りが1枚増えています。

また、フェブラリーSを制覇した時点で、もう1枚銅のお守りをゲットできるはず。

銅のお守りで、ホクトヘリオススルーオダイナを購入。

ホクトヘリオスは短距離、マイル路線で活躍し、海外G1も含めれば、G1・4〜6勝くらいはいけると思います。

海外G1の狙い目としては3月2週のフランクE.キルローマイルH。

高松宮記念の前走として、必ずローテーションに加えておきましょう。

スルーオダイナマウントニゾン同様、海外長距離G1を狙います。

ただ、マウントニゾンとローテがぶつかるかと思うので、ここは思案のしどころですが。

能力的には、スルーオダイナマウントニゾンなので、スルーオダイナを優先的に走らすことになるかと思います。

スルーオダイナはうまくいけば、金の像にも届きます。

A8月の幼駒セリで、スーパークリークシヨノロマンを購入。

スーパークリークを競り落とすには、7〜8億円くらいかかります。

また、シヨノロマンは2億円ほど。

合わせて10億くらいの資金が必要となりますが、馬券で稼いでいれば、余裕ですし、そもそも、WP7は、お金よりお守りをゲットすることの方が重要となるので、ケチらず、どんどん、お金は使いましょう。

スーパークリークオグリキャップ以外にはまず負けないので、金の像で殿堂入りを目指します。

うまくいけば、クラシック3冠も達成できます。

また、シヨノロマンも牝馬3冠を目指します。

達成するのは、少し難しいかもしれませんが、コスモドリームをサポートにつけるなどすれば、不可能ではありません。

この頃には、牧場も設立できるはずなので、どんどん、施設を拡張していきましょう。

■3年目

アンドレアモンを引退させ、金の像で殿堂入りさせます。

金のお守りが手に入るので、迷わず、オグリキャップを購入。

オグリキャップは普通にG1を走らせ続けば、金の像で殿堂入り確実ですが、出来れば、米国3冠を狙いにいきましょう。

オグリキャップは海外G1担当、スーパークリークを国内G1担当とすみ分けさせれば、効率よく、お守りを手に入れることができると思います。

また、この年から、お守りの交換が出来るので、赤のお守りはすべて銅のお守りに変えておきます。

銅のお守りで、コスモドリームダイユウサクメジロアルダンミスターシクレノンの中からお好みでどれかを購入。

コスモドリームシヨノロマンの牝馬3冠のサポート役に回すのがよいですが、自身もG1を獲れる器なので、牝馬3冠以外のG1を獲るようにすればよいかと思います。

ミスターシクレノンスーパークリークとローテで被るところがあるので、この辺は、よく考えて選ぶこと。

ここまでくれば、その後、お守りも増え、安定して、ゲームを進められると思います。

あと、注意点として、レース後は、必ず1周放牧すること。

そうしないと、馬の調子が持続しません。

1週放牧を繰り返えば、1年に8レースくらい、調子◎で走らせることができます。

また、12月2週の香港国際レースに、毎年、積極的に、全レース、所有馬を出走させ、銀のお守りをゲットしていきましょう。(詳しくは、「通常イベント」、「1日全制覇の応援」の項を参照して下さい。)

優勝はしなくてもいいので、重賞クラスの馬を毎年、出走させれば、大丈夫です。(もちろん、G1クラスの史実馬をローテに組んでも、OKです。)


馬のローテーションに気を配り、牧場を拡張し、自家生産馬も織り交ぜながら、お守りも増やし、ゲームを進めていって下さい。




攻略チャート

検索

更新履歴

BBS・掲示板

22行までしか書き込めないので、ご注意下さい。


おすすめ商品


プロフィール

キーワード

ニックネーム:TAKAMAGAHARA

出身地:大阪

血液型:O型

年齢:30代のおっさんです^^;

好きな馬:ミスターシービー

ウイニングポストシリーズは、1からほぼ全てプレイしています。

小学生の頃から、父の影響で、競馬にはまり、特にミスターシービーに熱狂しました。

ところが、意外にも、生涯で馬券を買ったのは、1回のみです。

馬券よりも、競馬そのものが好きという感じです。

WP7は、PS2で2007年版をやっていました。

2010年度版発売ということで、PSPでプレイすることにしましたが、ゲーム内で、ミスターシービー系を確立することが目標です。

日々のプレイを、気の向くままに、書き綴っていくブログですが、どうか、気楽に見てやって下さい。


キーワード

アクセスランキング

ページランキング

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。