1992年:PSP「ウィニングポスト7 2010」プレイ日記

ス ポンサードリンク

1992年


お守りでの購入馬


銀のお守りのアブクマポーロフラワーパークがオススメです。


次年度の海外セリでヒシアケボノが登場しますが、フラワーパークの方が、成長遅めで、息の長い活躍が期待できるので、フラワーパークを購入した方がよいでしょう。


また、ダンスパートナーが登場しますが、ダンシングキイを購入していれば、自動的に自家生産馬になります。


金のお守りでは、やはりマヤノトップガンは購入したいところです。フジキセキジェニュインは、正直、微妙です。思い入れがあるなら、購入してもよいかもしれませんが、そうでなければ、購入する必要はないでしょう。


8月の幼駒セリ


特に購入するべき馬はいません。


海外セリ


ヒシアマゾンが出てきますので、必ず購入しましょう。牝馬3冠は、まず間違いなく、達成してくれます。


また、タイキブリザードもいますが、購入してもよいかと思います。


必ずというわけではないので、お好みで、判断して下さい。


所有馬の攻略


メジロマックイーン


天皇賞・春は、まず間違いなく、勝てるはずです。宝塚記念は少し微妙です。


トウカイテイオーを出走させると、トウカイテイオーが勝つと思います。


トウカイテイオー以外の馬でサポートに回すのがよいでしょう。


夏以降は、海外の長距離G1を目指し、秋古馬3冠は、トウカイテイオーにまかせます。


トウカイテイオーで秋古馬3冠


まず、間違いなく、達成できると思います。


その他、春〜夏は、海外G1を獲らせるとよいでしょう。


この時点で、すでに、金も像での殿堂入りが確定してるはずです。


ダイイチルビー


ダイイチルビーは、この年も走ります。ダイタクヘリオスを所有していたなら、引退させた方が無難です。


前年と同じように、ライトニングSから始動し、アジアMC対象レースを走らせます。


夏以降は、ニシノフラワーと競合するところがありますが、国内G1はニシノフラワーと競い合わせ、海外G1はすみ分けさせるとよいでしょう。


おそらく、この年の夏までに、金の像での殿堂入りは確定しているはずなので、秋以降は、ニシノフラワーに譲るのがよいかもしれません。


イクノディクタス


イクノディクタスも、この年、走ります。


前年と同じように、ダイイチルビーと競合するところもありますが、海外G1も含め、うまくレースを選べば、G1・3勝以上はいけるでしょう。


当然、金の像での殿堂入りは確実かと思います。


トウケイニセイハシルショウグンで国内ダートG1全制覇


夏までは、トウケイニセイが優勢ですが、秋以降は、ハシルショウグンの方が強くなってくると思います。


夏までで、トウケイニセイは、金の像での殿堂入りは確定してるはずなので、秋以降は、ハシルショウグンに、頑張ってもらうのがよいでしょう。


イソノルーブルリンデンリリー


この年は、イソノルーブルリンデンリリーで、G1獲得は難しいと思います。


それよりは、サマー2000シリーズ優勝を目指すのがよいと思います。


ミホノブルボン


皐月賞日本ダービーは獲れるはずです。菊花賞は、まず無理です。


その後は、パリ大賞典セクレタリアトSジャマイカH等を走らせ、この年で、G1・3勝以上はあげるようにしましょう。


ライスシャワー


菊花賞は獲れるはずです。


それ以外にも、イギリスセントレジャーSメルボルンCあたりを走らせ、G1・2勝以上はしておきたいところです。


サクラバクシンオー


サマースプリント優勝を目指すのがよいでしょう。


後は、スプリンターズSを走らせることになると思いますが、ダイイチルビーニシノフラワーと被ることになり、誰かが勝つようにすればよいでしょう。


トロットサンダー


この年にG1は、まず、勝てません。


ただ、4歳以降、本格化すると、とんでもない強さを発揮します。


本格化するまで、じっくり待ちましょう。


ニシノフラワーで欧州牝馬マイル3冠


達成するのは、難しいですが、狙ってみるのも、面白いと思います。


リスクを負わせたくないなら、無難に、桜花賞NHKマイルCと進めば、よいでしょう。


秋以降は、ダイイチルビーらと競合してしまうところが多いですが、うまく、海外G1をすみ分けさせて、レースを選ぶとよいでしょう。


この年だけで、G1・4勝以上はいけると思います。


シンコウラブリイ


ニシノフラワーともろに被り、成長も遅めなので、この年は、ニシノフラワーの方が強いです。


ただ、たまに、NHKマイルCあたりで、勝つことはあります。


また、秋以降も、当然、ダイイチルビーとも競合します。


所有馬の頭数制限から、どちらか1頭にした方がよいと思いますが、タケノベルベットアドラーブルを諦め、両頭購入するのもありです。この辺は、お好みで判断して下さい。


タケノベルベットアドラーブル


所有馬の頭数制限から、おそらく、どちらか1頭しか所有できないと思いますが、3歳牝馬クラシック路線で、なんとか2勝を目指したいところです。


●香港国際レースで、銀のお守りをゲット


香港スプリントダイイチルビーorニシノフラワーorサクラバクシンオー


香港マイルダイイチルビーorニシノフラワーorミホノブルボンorシンコウラブリイ


香港ヴァーズメジロマックイーンorミホノブルボンorライスシャワーorリンデンリリーorイソノルーブルorタケノベルベットorアドラーブル


香港カップメジロマックイーンorミホノブルボンorイクノディクタスorリンデンリリーorイソノルーブルorタケノベルベットorアドラーブル


毎度のことですが、所有馬の状況に合わせて、出走させて下さい。


攻略チャート

<<1991年|1993年>>
検索

更新履歴

BBS・掲示板

22行までしか書き込めないので、ご注意下さい。


おすすめ商品


プロフィール

キーワード

ニックネーム:TAKAMAGAHARA

出身地:大阪

血液型:O型

年齢:30代のおっさんです^^;

好きな馬:ミスターシービー

ウイニングポストシリーズは、1からほぼ全てプレイしています。

小学生の頃から、父の影響で、競馬にはまり、特にミスターシービーに熱狂しました。

ところが、意外にも、生涯で馬券を買ったのは、1回のみです。

馬券よりも、競馬そのものが好きという感じです。

WP7は、PS2で2007年版をやっていました。

2010年度版発売ということで、PSPでプレイすることにしましたが、ゲーム内で、ミスターシービー系を確立することが目標です。

日々のプレイを、気の向くままに、書き綴っていくブログですが、どうか、気楽に見てやって下さい。


キーワード

アクセスランキング

ページランキング

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。