Q&A集:PSP「ウィニングポスト7 2010」プレイ日記

ス ポンサードリンク

Q&A集


メールで寄せられた質問を、Q&A集としてまとめました。


できる限り質問には答えますので、管理人にメールを送られる方は、メールアドレスを記入していただければ、返信いたします。


メールアドレスを記入されない方がいらっしゃいますが、メールアドレスがないと返信できませんので、質問される方は、必ず、メールアドレスを記入していただきますようよろしくお願いします。


Q1.相馬蘭子からシンボリルドルフをもらうにはどうすればいいんでしょうか?


A.相馬蘭子からシンボリルドルフをもらうには、ボーナスプレイでないと、もらえません。

ボーナスプレイとは、「ウイニングポスト6 2006」、「ウイニングポスト6 2008」「ウイニングポスト7 2009」からの引き継ぎでのプレイと、「ウイニングポスト7 2010」だと、史実期間を終えた後のプレイのことです。

「ウイニングポスト7 2010」だと、史実期間の2010年までプレイし、そのデータを残しておき、また、ゲームを「初めから」で始めると、初期設定のなかで、データを引き継ぐか聞いてくるので、残しておいたデータをロードする、ということになります。

ちなみに、このボーナスプレイでは、各お守りが最大50枚まで、資金は最大100億円まで、引き継ぐことができます。

ただし、「ウイニングポスト6 2006」、「ウイニングポスト6 2008」からの引き継ぎだと、お守りはなく、相馬蘭子から貰える馬も、シンボリルドルフは出てこないようです。


Q2.管理人さんのようにうまくいきません。オグリキャップはおろか、スーパークリークも購入できず、あげく、アンドレアモンは金ではなく銅の像になり、馬券も詳しくないので資金はなく、当然、いい馬なんてセリ落とせるわけもなく、駄馬ばかりです。


A.まず、馬券に関しては、開催表を見て、荒れているレースを確認し、ロードをして、そのレースの3連単を買うというのが、手っ取り早いと思います。

ゲーム開始直後では、1月4週のアメリカJCCが荒れていることが多いので、狙い目となります。

馬券での資金の稼ぎ方は、詳しくは、「裏技・小ネタ」のページを参照して下さい。

アンドレアモンに関しては、レース後は1週放牧を繰り返して調子を維持させ、国内ダートG1を走らせ続けば、金の像での殿堂入りは可能なはずです。

難易度が、「HARD」「EXTRA」だと少し難しいですが、「NORMAL」「EASY」なら、まず間違いなく、金の像での殿堂入りは果たせると思います。


Q3.アンドレアモンが1984年に銅のお守りをゲットするには、どうすればよいのでしょうか?


A.銅のお守りは、G1を5勝をあげるごとに手に入ります。

したがって、アンドレアモンが1984年に銅のお守りをゲットするには、川崎記念→フェブラリーステークス→かしわ記念→帝王賞→南部杯と出走させれば、南部杯を勝った時点でゲットできます。

難易度が「HARD」「EXTRA」だと、うまくいかないかもしれませんが、「NORMAL」「EASY」だと、まず間違いなく、上記レースを全て勝ってくれるはずです。

あと、注意点としては、レース後は、必ず1週放牧を繰り返して調子を維持させることと、海外のダートG1には、あまり出走させないことです。

フェブラリーステークス→かしわ記念の間と、帝王賞→南部杯の間は、少し間隔が空くので、この間は、1週放牧より、2〜3週放牧にした方がよいと思います。


Q4.2005年に金のお守り5枚でザルカヴァのカードを購入したのですが、2006年になっても1歳の幼駒で出現しません。出現する条件ってあるのですか?


A.特に出現する条件というのは、なかったはずです。

考えられる原因としては、

@幼駒を見る画面を日本馬のままにしている。

海外馬カードで1歳馬を購入する場合は、ジョイスティックを「→」「←」で切り替えて、欧州、米国に合わせなければなりません。

基本的なことですが、これを見逃している人が結構多いようです。

AモードがBモード

Bモードだと、誕生年が変わることがあるので、ザルカヴァが2006年に出現しない可能性があります。

Bザルカヴァの存在自体が消された。

ザルカヴァの父のザミンダーが、何らかの理由で種牡馬入りしなかったという可能性があるかもしれません。

まず、考えられないことですが・・・

ザルカヴァのカードを購入できたということは、存在しているのが前提となるので、もしBであれば、バグとしか考えられないですね。

海外馬カードを購入し、1歳になっても幼駒として出現しないという方は、@とAを見直して見てください。


Q5.ディープインパクトで、皐月11着、ダービー2着という悲惨な結果になったのですが、なんとかする方法はありますか?


A.ディープインパクトは成長が遅めということがあってか、こういうことがちょこちょこ起こります。

難易度が「EASY」「NORMAL」なら、作戦を変えればなんとかなるときがあります。

「大逃げ」「逃げ」で勝つこともあります。(難易度が「HARD」「EXTRA」だと、ちょっと難しいですが。)

それでもダメな時は、自家生産馬でいいので、ディープインパクトと一緒に走らせるとよいでしょう。

1頭でもよいですが、できれば、ディープインパクトを含め3頭以上出走させると、より確実性が増します。

ディープインパクト以外の馬を「大逃げ」にし、ディープインパクトを「逃げ」にすると、ディープインパクトが勝つ可能性は非常に高くなります。

これでも、ダメな時は、さらに作戦を変えるか、騎手を変えるという選択肢もあります。(ただし、ディープインパクトのイベントムービーを見たいのであれば、ディープインパクトの騎手は武豊固定でなければいけません。)


Q6.年度別攻略のところに「サポート」とかいてありますが、具体的にはどういう意味ですか?


A.便宜上、「サポート」という言葉を使っていますが、簡単に言うと、レースに複数頭出走させ、作戦を調整して、勝たせたい馬を勝たせるということです。

よく、「○をサポートに回す」という表現をしてますが、これは、要するに、勝たせたい馬と一緒に○を出走させて、作戦を調節して、勝たせたい馬を勝たせるということです。

この場合、サポートに回した方の馬が勝ってしまうこともありますが、作戦を調節すれば、結果は変わるので、勝たせたい馬が勝つように、作戦を色々試すとよいでしょう。

出走させる馬が多いほど、作戦の幅が広がるので、サポート役の馬は多いほどよいです。

勝たせたい馬を「逃げ」、サポート役の馬を「大逃げ」にすると、結構な確率で、勝たせたい馬が勝ってくれます。


Q7.スピードはどうやればあがりますか?


A.スピードは狙って上げることはできませんが、現在確認がとれているのは、2通りあります。

@牧場長の能力が高く、牧場の施設が充実していれば、幼駒時、放牧時に各能力が上がります。

ただ、どの能力が上がるかは、ランダムなので、スピードを狙って上げるということはできません。

それでも、必ずといっていいほど、スピード値は放っておくと上がるようです。

A調教で、自身より能力の高い馬と併せ馬をすると、能力が上がることがあります。

ただ、この場合も、かなり条件が絞られるので、スピード値が上がるのは、運任せです。

まだ他に条件はあるかもしれません。

基本的に、牧場の拡張を最大にしれおけば、スピード値は上がるけれども、どれだけ上がるかはランダムであると理解すればよいかと思います。


Q&A

検索

更新履歴

BBS・掲示板

22行までしか書き込めないので、ご注意下さい。


おすすめ商品


プロフィール

キーワード

ニックネーム:TAKAMAGAHARA

出身地:大阪

血液型:O型

年齢:30代のおっさんです^^;

好きな馬:ミスターシービー

ウイニングポストシリーズは、1からほぼ全てプレイしています。

小学生の頃から、父の影響で、競馬にはまり、特にミスターシービーに熱狂しました。

ところが、意外にも、生涯で馬券を買ったのは、1回のみです。

馬券よりも、競馬そのものが好きという感じです。

WP7は、PS2で2007年版をやっていました。

2010年度版発売ということで、PSPでプレイすることにしましたが、ゲーム内で、ミスターシービー系を確立することが目標です。

日々のプレイを、気の向くままに、書き綴っていくブログですが、どうか、気楽に見てやって下さい。


キーワード

アクセスランキング

ページランキング

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。