2006年:PSP「ウィニングポスト7 2010」プレイ日記

ス ポンサードリンク

2006年


お守りでの購入馬


金のお守りのブエナビスタは、必ず購入しましょう。牝馬3冠は、まず間違いなく達成できます。


同じく牝馬の、レッドディザイアも購入しておいた方がよいと思います。


ブエナビスタのサポートに回すのもよいですが、馬場適正が万能なので、ダートG1を狙えます。


牡馬では、ロジユニヴァースフォゲッタブルあたりがオススメです。


フォゲッタブルは、エアグルーヴを所有していれば、自動的に自家生産馬になります。


両頭とも、金の像での殿堂入りは十分可能な馬です。


8月の幼駒セリ


特に購入すべき馬はいません。


海外セリ


特に購入すべき馬はいません。


所有馬の攻略


ブルーコンコルド


短〜マイルダートG1がメインになります。


海外のダートG1は難しいですが、うまくいけば勝てることもあるので、視野に入れておくとよいと思います。


国内では、カネヒキリヴァーミリアンと競合してしまいますが、うまくすみ分けさせて下さい。


ダイワメジャー


昨年同様、国内外のマイル〜2000mのG1がメインになります。


イベントムービーを見たいなら、この年に、天皇賞・秋を勝つ必要があります。


この年も、G1・3勝以上はできると思うので、金の像での殿堂入りが確定しているなら、引退させて構わないでしょう。


デルタブルース


昨年同様、海外の長距離G1がメインになります。


ゴールドCアイルランドセントレジャーカドラン賞メルボルンCと走らせるとよいです。


天皇賞・春も、ディープインパクトをあっさり交わして、勝つことがあります。


この年も、G1・3勝以上はできると思うので、金の像での殿堂入りを決めてしまいましょう。


コスモバルク


昨年同様、海外G1をメインに走らせるのがよいでしょう。


狙いどころは、クイーンエリザベスU世Cシンガポール航空インターナショナルCマンノウォーSソードダンサー招待HノーザンダンサーターフSなど。


この年に、G1・3勝くらいはできるかと思います。


金の像での殿堂入りを果たしていれば、この年に引退させてよいでしょう。


ハットトリック


昨年同様、ダイワメジャーと被らないように、国内外の短〜マイル戦を走らせるとよいでしょう。


この年に、G1・3勝くらいはできると思います。


ダイワメジャー同様、金の像での殿堂入りを果たしていれば、この年に引退させてよいでしょう。


ダンスインザムード


ヴィクトリアマイルを含め、海外の牝馬限定G1に出走させます。


この年に、G1・3勝以上はできると思うので、金の像での殿堂入りも確定すると思います。


ディープインパクト


国内ではほぼ無敵ですが、成長が遅めということもあってか、ちょこちょこ獲りこぼすこともあります。


基本的に古馬G1戦線を走らせればよいですが、海外でもKGY&QES凱旋門賞は十分勝てます。


秋古馬3冠を達成してもよいですが、ダイワメジャーを所有しているなら、天皇賞・秋は譲らないと、ダイワメジャーのイベントムービーは見れないので、注意しましょう。


成長が遅めなので、次の年も走りますが、凱旋門賞制覇などの一応の目標を達成したなら、特に次の年も走らせる意味はあまりないと思われるので、史実通りこの年で引退させて構わないでしょう。


カネヒキリヴァーミリアン


国内ダートG1を全制覇できますが、ブルーコンコルドを所有しているなら、うまくすみ分けさせる必要があります。


また、海外のダートG1も勝てるだけの能力を持っているので、ドバイワールドカップBCクラシックも狙ってみるとよいでしょう。


この年に、G1・5勝以上はできると思います。


スズカフェニックス


この年も、G1獲得は少し難しいですが、1〜2勝くらいなら、なんとかなるかもしれません。


G1以外に、サマースプリント優勝を目指すとよいでしょう。


シーザリオ


国内の牝馬限定G1以外に、海外の牝馬限定G1を走らせるとよいでしょう。


この年も、G1・4勝以上はできると思うので、金の像での殿堂入りを決めてしまいましょう。


ラインクラフト


基本的に、シーザリオと同じです。


シーザリオと競合してしまうところはありますが、そこはうまくすみ分けさせて下さい。


ダイワメジャーハットトリックとも競合してしまいますが、国内外のマイル路線も射程圏内に入れておいてもよいと思います。


この年も、G1・4勝以上はできると思うので、シーザリオ同様、金の像での殿堂入りを決めてしまいましょう。


エアメサイア


所有しているなら、シーザリオともろ被りしてしまいます。


レース選びが難しいですが、海外牝馬限定G1は数多くあるので、なんとかなると思います。


この年に、G1・3勝以上を目指しましょう。


メイショウサムソンでクラシック3冠


達成するのはそれほど難しくありませんが、結構獲りこぼすことが多いので、自家生産馬、あるいはアドマイヤムーンと一緒に走らせた方がよいでしょう。


アドマイヤムーンが勝ってしまうこともありますが、このあたりは作戦をうまく調節して下さい。


その他、海外G1も出走させれば、この年に、G1・4勝以上はできるはずです。


アドマイヤムーン


この年は、メイショウサムソンのクラシック3冠のサポートに徹してよいと思います。


合間に、セクレタリアトSジャマイカHあたりに出走させればよいです。


メイショウサムソンのサポートではもったいなく感じるかもしれませんが、成長は遅めで、次の年以降、目覚ましい活躍をしてくれるので、問題ありません。


この年に、G1・2勝くらいできれば十分です。


マツリダゴッホ


所有しているなら、アドマイヤムーン同様、メイショウサムソンのサポートに回すのがよいと思います。


成長は遅めですが、あっさりと皐月賞日本ダービーを勝ってしまうこともあります。


マツリダゴッホメイショウサムソンのサポート役だけでは、少しもったいないですが、次の年以降も活躍するので、問題ないと思います。


メイショウサムソンアドマイヤムーンを所持していれば、この年にG1獲得は難しいですが、NHKマイルCや海外の3歳限定G1に出走させれば、なんとかG1・2勝くらいはできるかと思います。


ソングオブウインド


所有しているなら、春は重賞制覇を目標に、秋はメイショウサムソン菊花賞のサポートに回すのがよいでしょう。


菊花賞の前のイギリスセントレジャーS、後のメルボルンCあたりは、ソングオブウインドに譲る方がいいかもしれません。


ソングオブウインドも、うまくいけば、G1・2勝くらいはできると思います。


カワカミプリンセスで牝馬3冠


降着はないので、十分達成可能ですが、メイショウサムソン同様、結構獲りこぼすことが多いので、自家生産馬等のサポートは必須と思って下さい。


また、イベントムービーを見たいなら、無敗でオークスを制覇しないといけないので、注意して下さい。


金の像での殿堂入りができるかどうか、少し微妙な馬です。


海外3歳牝馬限定G1にも出走させ、この年に、なんとかG1・4勝以上はしておきたいところです。


アドマイヤキッス


能力は、カワカミプリンセスと比べても遜色はありません。


カワカミプリンセスの牝馬3冠のサポートに回すのがよいですが、自身が勝ってしまうことがあるので、そのあたりは、うまく作戦を調整して下さい。


カワカミプリンセスの牝馬3冠にこだわらなければ、アドマイヤキッスで牝馬3冠のうち、どれかを獲らせても構わないとは思います。(カワカミプリンセスのムービーを見たいのなら、秋華賞がよいでしょう。)


カワカミプリンセスをどう扱うかで変わってきますが、海外牝馬限定G1も走らせれば、G1・2勝前後できるかと思います。


キストゥヘブン


所有しているなら、アドマイヤキッスと同じです。


特に、桜花賞は、キストゥヘブンが勝つことが結構あります。


この場合も、カワカミプリンセスの牝馬3冠にこだわらなければ、キストゥヘブン桜花賞を獲らせても構わないでしょう。


その他、NHKマイルCも勝てるので(マツリダゴッホも所有しているなら、競合してしまいますが)、海外牝馬限定G1も含め、G1・2勝前後というところだと思います。


●香港国際レースで、銀のお守りをゲット


香港スプリントハットトリックorスズカフェニックス


香港マイルダイワメジャーorハットトリックorダンスインザムードorスズカフェニックスorシーザリオorラインクラフトorエアメサイアorアドマイヤムーンorアドマイヤキッスorキストゥヘブン


香港ヴァーズデルタブルースorコスモバルクorディープインパクトorシーザリオorエアメサイアorメイショウサムソンorアドマイヤムーンorマツリダゴッホorソングオブウインドorカワカミプリンセスorアドマイヤキッス


香港カップダイワメジャーorデルタブルースorコスモバルクorダンスインザムードorディープインパクトorシーザリオorラインクラフトorエアメサイアorメイショウサムソンorアドマイヤムーンorマツリダゴッホorソングオブウインドorカワカミプリンセスorアドマイヤキッスorキストゥヘブン


毎度のことですが、12月1週のハリウッドダービーメートリアークSに誰かを回すとよいです。


メートリアークSには、ダンスインザムードシーザリオラインクラフトエアメサイアキストゥヘブンあたりがよいと思います。(カワカミプリンセスでは勝てないと思います。)


また、面子があふれるようであれば、12月2週のハリウッドターフCSも視野に入れおけばよいでしょう。


攻略チャート

<<2005年|2007年>>
検索

更新履歴

BBS・掲示板

22行までしか書き込めないので、ご注意下さい。


おすすめ商品


プロフィール

キーワード

ニックネーム:TAKAMAGAHARA

出身地:大阪

血液型:O型

年齢:30代のおっさんです^^;

好きな馬:ミスターシービー

ウイニングポストシリーズは、1からほぼ全てプレイしています。

小学生の頃から、父の影響で、競馬にはまり、特にミスターシービーに熱狂しました。

ところが、意外にも、生涯で馬券を買ったのは、1回のみです。

馬券よりも、競馬そのものが好きという感じです。

WP7は、PS2で2007年版をやっていました。

2010年度版発売ということで、PSPでプレイすることにしましたが、ゲーム内で、ミスターシービー系を確立することが目標です。

日々のプレイを、気の向くままに、書き綴っていくブログですが、どうか、気楽に見てやって下さい。


キーワード

アクセスランキング

ページランキング

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。